初対面の男性に言ってはいけない言葉

男性との出会いが少ない女性は、その中で相手を探していかなければなりません。
であれば、出来る限り出会った男性には初対面から良い印象を持ってもらいたいものです。
男性と一緒にいる時間が多く取れる女性と違い、そのような時間があまり取れない女性は少ない時間の中で効率良く自分をアピールしていかなければ、なかなか結婚出来ません。
今回は初対面の男性に言うと結婚相手として良い印象を持って貰えない台詞をご紹介していきます。

「過去に何人もの男性と付き合ったことがあるけれど~」

お洒落で、自分の外見に自信のある女性ほど自分がもてる事をアピールしたがるものですが、結婚したいのならそういったアピールはやめましょう。男性は外見が綺麗でも男性経験が豊富そうな女性を伴侶として選びたがらない傾向があります。

これは生物学的に、他の男性との交流が盛んな女性は、他の男性の精子が体内に入っている可能性があるため、その女性と交流しても自分の子どもが生まれる確率が低い、ということから動物として無意識にそ避けるようになっているのだという説があります。

自分の外見や男性経験に自信があるのなら、それは自分の心の中だけで自慢するようにしましょう。

「あ、明日病院に行って薬貰ってこなきゃ」

最近では「新型うつ」などという病気も出てきており、精神系の疾患を抱えている人が多くなりました。そういった精神的な疾病を患っている女性の中では「私は病気だから特別扱いして下さい」と病院に行く事や薬の話をして暗にアピールする人がいます。

そういったアピールは、初対面の結婚相手を探している異性に特別なイメージは与えても良いイメージは一切与えないので注意が必要です。

精神病を抱えているのが良いとか悪いとかの話ではなく、誰しも結婚相手には健康で一緒にいて安心できる相手を選びたいと思っています。このような話題は交際が深まってから切り出すようにし、初対面で言うのはやめましょう。

「○○さんの年収っていくらですか?」

結婚を意識しているのであれば、相手の男性の年収が非常に気になる気持ちは分かるのですが、これを初対面で聞くのは男性が初対面の女性に「○○さんの体重っていくらですか?」と聞くようなもので、大変失礼な台詞です。
決して言わないようにしましょう。

出会いがないけど結婚したいなら

このページの先頭へ