結婚したいなら理想を追い求め過ぎないこと

誰しも結婚相手には理想を抱くものであり、出来るだけ素晴らしい人と結婚したいと思っています。優しい性格に、高収入、美しいルックスに、センスの良い趣味……理想の条件を挙げればキリがありません。

そのような人物との出会いを追い求めるのも一興ですが、果たしてそのような人物は本当にこの世にいるのでしょうか。そして、もし、そのような自分の理想の異性がこの世にいて、運の良いことにその相手と知り合えたとしても、相手は膨大な数の女性や男性の中から自分を選んでくれるでしょうか。

この世には自分よりルックスの良い人も自分より高収入の人もたくさんいます。そう考えると、理想の異性を追い求めるのは、夢はありますが結婚を現実的でないものにしてしまう可能性を孕んでいると言えます。

スポーツ少年が「俺は将来は日本一になってオリンピックに出る!」と言っているのと同じで、「優しくて収入も高くてルックスの良い人間と結婚したい!」というのは不可能ではありませんが、自分もそれなりのスペックを持つか、そのような相手に認められるような人間である必要があります。

高収入で優しく、ルックスの良い人間が、特に収入も無く普通の性格でルックスも普通のどこにでもいるような相手を結婚相手に選ぶことがあるでしょうか。そのような可能性は皆無とは言いませんが、限りなくゼロに近い確率であるのがこの世の現実です。

結婚したいのなら、まずは己を知ることと、結婚相手に自分以上のものを期待しないようにしましょう。どのような人間も欠点はあるものです。相手の欠点を見つけて幻滅する前に、己の身を振り返ってみましょう。

特に出会いが少ない人間は結婚相手や結婚生活に夢を抱きがちです。異性との出会い自体が少ないので異性に対しての理想を追い求めてしまう気持ちも分かりますが、それではなかなか結婚できません。

この世には、優しくて高身長で高収入でイケメンで声が素敵で絶対浮気しない男性や、純粋で優しくて辛いことにも耐えてくれて陰日なたに自分を支えてくれつつ明るくて料理の上手な美人の女性はほとんど存在していません。

もしいたとしても、それは超ハイスペックな誰かのものですから自分とは縁が無いと諦めて、自分と釣り合った異性を探すことが幸せな結婚への近道だと心得ましょう。

出会いがないけど結婚したいなら

このページの先頭へ