自分のレベルを理解しよう

なかなか出会いがないのなら、出会えた人との縁は大切にしたいものです。しかし、出会いが少ない人間が結婚しようと思ったら、的外れな人にアピールしている暇はありません。どんなに素敵な相手を見つけても、自分がそれに釣り合っていなければ相手にしてはもらえません。

時間もお金も使い一所懸命アピールして、その上で相手にしてもらえなかった時の虚しさは並や大抵ではありません。その点に関しては、結婚は男女交際以上にシビアです。

そのような無駄な時間を過ごさない為には、まずは自分の魅力を知るところから始める必要があります。自分磨きをするにしても、自分の長所や短所が分からないようでは長所を伸ばしようも短所をフォローしようもありません。

まずは外見について考えて見ましょう。

人間が異性を判断する一番最初の大きなポイントは外見です。自分は異性にとって魅力的に見える人間でしょうか。人によっては、外見が好みでなければどんなに良い人でも相手にしたくないという人もいるくらいです。細かい要素としては、顔の作り、身長、体重、スタイルの良さなどを客観的に見てみましょう。

そして、もしこれらの点数が低いな、と思っても、落ち込んでいる場合ではありません。これらの要素は自分の努力によって大きく変えることが出来るものも多いので、自分の外見的な魅力が低いと思ったら努力次第で少しは点数を上げることが出来ます。

次は自分の経済力です。

人間が大人として生活していくには、食費や光熱費などの生活費が絶対にかかります。経済力が高ければ高いほど、美味しいものを食べたり、遊んだりすることが出来ます。自分は結婚後に余裕を持って生活出来るだけの経済力があるでしょうか。もし無いとしたら、他の部分で補わなければなりません。

次が性格です。

自分は優しくて思いやりがあって一緒にいて楽しい人間でしょうか。もしそうでないのなら、改善しなければ結婚してくれる人はいないかも知れません。

これらの要素を振り返ってみて、自分が何点くらいか考えてみましょう。そして、自分の点数があまりにも低いと思ったら努力して点数を上げる必要があります。

また、交際相手の欠点が見えた時には、文句を言う前に自分の点数と比較してみると良いです。そうすると、案外自分と釣り合っている点数の人だったりするものです。

出会いがないけど結婚したいなら

このページの先頭へ