常に異性の目を意識しよう

異性との出会いが少ないと、同性の中で暮らすのが普通になってしまい、いざ異性と出会った時に上手くコミュニケーションがとれない事があります。たとえ同性とのコミュニケーションが上手でも、異性とも上手にコミュニケーションがとれるとは限りません。異性とのコミュニケーションは同性とのそれとはまた違った難しさがあります。

日常生活の中で突然理想の異性と出会った時に、しどろもどろになったり、格好悪い髪型や服装をしていたのでは折角の出会いを無駄にしてしまいます。

そうならない為には、同性の多い生活だからといって気を抜かずに、常に異性の目を意識した格好や態度で日常生活を送ると良いでしょう。

現代の日本で生活していれば、どのような生活スタイルをとっていてもちょこちょこと異性の目はあるものです。コンビニに行っても、駅を利用しても異性の目はあります。どのような所で運命の出会いがあるか分かりません。

「出会いがない」と嘆く人の中の多くが、日常の異性との出会いを見なかった事にしてしまっているのです。どこでも異性はいます。ドラマティックな出会いばかりが異性との出会いではありません。

最初から恋愛や結婚を意識した出会いだけが異性との出会いだと思っているのなら、それは間違いです。異性との出会いの多くが日常生活の中に潜んでおり、なんて事のないものだったりするのです。

また、異性の目を気にした生活を送っていると、男性なら男性ホルモンが、女性なら女性ホルモンが活性化し、フェロモンが沢山出るようになったり肌が綺麗になったりして異性にもてるようになるという説もあります。

女性の場合は視界から入るピンク色が女性ホルモンを活性化させるという研究結果も出ていますので、身の回りのものに上手く取り入れるようにすると良いでしょう。よく目にする携帯電話や衣類関係にピンク色のものを使うと良いかもしれません。

また、赤や紫といったカラーは性本能に関与する可能性があると言われていて、上手に使うと異性の関心を引くことができます。

無難な黒やグレーといった服ばかり着ないで、赤や紫の服を着たり、時にはそのような色のバッグやネクタイなどの小物を使ったりすると良いかも知れません。

日常的な異性との出会いを無駄にせず、そしてどのようなタイミングで好みの異性と出会っても、相手に好印象を持って貰えるような人間でいれば、結婚できる可能性は大きく上がることでしょう。

出会いがないけど結婚したいなら

このページの先頭へ